八戸市民チャリティクリスマスコンサート報告(マダム編)

▶︎ NCM2 CHOIR, ▶︎ マダムの福音書


東京での2カ所のライブが終わり、次はいよいよ「八戸市民チャリティクリスマスコンサート」です。
八戸駅に着くといつものように天恵・ぶどうの木ベイカリーの藤田さんと蛇平(じゃたい)さんファミリーが出迎えて下さいました。

ご挨拶をするや否や『このコンサートの予約が一杯になり会場に入りきれないので、ご予約はすでにお断りしています』と、嬉しい悲鳴のお言葉!

この一年間、藤田さんとお嬢さんの蛇平直美さんをはじめ、八戸市のキリスト教超教派の牧師様各位、コンサート実行委員の皆様がこのコンサートのためにどれだけの犠牲を払って来られたかと思うと、ものすごく嬉しく、また身も心も引き締まりました。

コンサート会場である八戸福祉会館には、沢山のお客様が来て下さり、中には車で4時間もかけて、このコンサートに来て下さった方もいました。
私たちと懐かしい日本の歌を、一緒に口ずさんでいた方々も沢山いました。大震災で被災されて大変な一年を過ごされた皆様と共に楽しいひと時を過ごせたらと、祈りながらのコンサートでした。
久米小百合さん、久米大作さんの歌と演奏に会場の皆様が魅了され、感動されている様子が舞台袖で観ていた私たちにも伝わってきました。
コンサートにお越し頂いた皆様、スタッフの皆様、実行員会関係各位、藤田姉様、蛇平様、お祈りして頂いた皆様、本当にありがとうございました。
マダム


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
↑↑ キリスト教ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。