娘の手料理

▶︎ マダムの福音書


上の写真は今年の「母の日」に作ってくれた料理で、アスパラのキッシュ(皮も手作りです)。私の娘は料理が大好きで、いつもあちこち、よく食べ歩きをしているなあと思っていたら、だんだん料理が本格的になってきました。(横にある飲み物はエステサロン(Spa)などで出てくるキュウリとミントが入った水です)
初めは、娘が料理してくれると言っても、アメリカ生まれの子どもの食べるものと、日本食系の私ではちっと好みが違うかな?・・と、こわごわ食べていたのですが、これがまたとても美味しいのです。それに、最近のアメリカの若者は健康志向が強いので、食材にもこだわりヘルシーな食材を選ぶので、最近では娘の手料理が楽しみになってきました。

クラブケーキ。中身はカニ、カニ、カニ!娘曰く、”本当のクラブケーキはカニがどっさり入っているのよ!” それじゃー、私の今まで食べていたクラブケーキは?

大好きなラズベリー。ストロベリー、ブルーベリーのベリーベリーフルーツ。バラは我が家に咲いていたもの。近頃は外食より安心できる食材で作られた、美味しい料理を家でリラックスしながら食べるのが、最高だなと思うようになりました。娘にはますます料理の腕に磨きをかけて、私にご馳走してくれる事を楽しみにしています。^^
マダム


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
↑↑ キリスト教ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。