猫カフェのネコたち

▶︎ マダムの福音書

ncm2_neko-cafe2
今回の日本滞在中は、東京でも今まで行った事がないところを見てみようといろいろ考えていました。S之介にどこへ行きたいか尋ねてみると、なんと答えは「猫カフェ」。秋葉原で「メイドカフェ」とか、ねこカフェとかの話は聞いていましたが。猫と遊んで癒されるカフェというのがあるそうです。
ncm2_neko-cafe3
東京は諸々の住宅事情でペットを家で飼う事ができないから、そういうところに行って動物と触れ合うのかしら?と思い、まあ、話の種にと、行ってみる事にしました。
場所はあの電気の町秋葉原。ホテルのフロントで聞いても、思ったほどたくさんある訳ではないようで、場所もちょっと分かりにくい繁華街からすこし離れたところのようです。日本の分かりにく地図をみながら、さがしたところがここ「ねこ. Jalala」。スタッフ15匹って書いてありました。
6397_10151305640808622_1683640037_n
入り口にはスタッフの一匹が窓から勧誘?しています。カフェといっても、テーブルや椅子がある喫茶って感じではなく、どこかのアパートのリビングという感じです。猫を触る前に手を洗ったり、一通りの注意事項を人間のスタッフから伺い、そこにいる猫におやつ(有料です)をあげたり、猫じゃらしで遊んだりするわけです。
ncm2_neko-cafe4
もちろんカフェですから好きな飲み物を注文し、猫にグラスをなめられないよう警戒しながら猫たちと遊びます。ここの猫スタッフは、今まで見た事もないような種類の、それもとても高価な匂いのする猫ちゃんでした。猫が大好きなS之介はとても楽しそうでした。
ncm2_neko-cafe1
ここのお客は猫好きのお姉さんたちではなく、猫好きのお兄さんたちでした。常連さんようで、猫カフェスタッフ全員の名前や、それぞれのネコの癖、好きな事、遊び方などを熟知しており、我々素人(猫カフェ初心者)に親切に教えて下さいました。東京のど真ん中で猫と遊ぶ空間、何か不思議な面白い体験でした。
マダム


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
↑↑ キリスト教ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。