これは、主が設けられた日である。この日を愉しみ喜ぼう。詩篇118

▶︎ 命の水の泉から

愛用のスーパー

3年ほど前にドイツ系の食材店が家の近くにできました。そこはバナナがいつもパウンド29セント、一般的に牛乳でもシリアルでも驚くほど安く、品もまあまあです。そのお店の中にこの看板があります。


幸福はお金では買えないといいますが、
それは真実ではありません。

この店の安さは私達を異常なまでに
幸せにしてくれます」

毎週目玉商品が出ます。人が群がっていると思うと卵が一ダース49セントだったり、マンゴが39セントだったりします。この看板のように安いということは私達を幸せにしてくれるというのは本当ですね。

毎週広告の来る火曜日が待ち遠しいです。先週はとても良いイチゴがひと箱1ドルもしませんでした。ただおひとり様2箱まででしたが。

卵ケースに聖書の言葉が

ただ卵はあまりにも安くて気持ちが悪いと思って買ったことはありませんでした。卵だけはオーガニックのところで買っていたからです。でも先日、オーガニックの店に遠くて間に合わず、どうしても必要で、このお店で1ダース買ってみました。セールではなかったのにたった1ドル29セントでした。

そして箱を開けてびっくり。この写真のように蓋の裏に詩篇118篇24節が書かれているではありませんか。私の大好きな御言葉です。

「This is the day that the Lord has made, Let us rejoice and be glad in it」
(これは主が設けられた日である。この日を愉しみ喜ぼう。詩篇118:24)

いままで「イン・イン・アウト・バーガー」や「フォーエバー21」の商品の裏に、御言葉が書かれているのは知っていましたが、この卵の会社には驚きました。
そして、ホルモン剤を使ってないことが明記されていました。もう気持ち悪いなどと言わずにこの卵をこれからは安心して買うことにしました。
このことを発見したことで、私の1日は喜びでいっぱいになったのです。安く物を買う以上の幸福感で満たさられました。御言葉の力です。
竹下弘美




にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
↑↑ キリスト教ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。