07/02/2020▶︎ 隊長ジャーナル

子どもの頃「大きい事は良いことだ!」というキャッチコピーのチョコレートのコマーシャルがありました。

受洗以来24年間お世話になった、礼拝出席者数十名の日本人教会から、今の教会会員数1万数千人のメガチャーチに転会して早15年 ...

▶︎ 隊長ジャーナル

ジェフ牧師(Jeff Walling)はNCM2隊長が所属する教会、Shepherd Churchのアソシエートパスターであり、うちの息子が卒業した大学の教授で、次世代のクリスチャンリーダーたちに教鞭を執られています。

旧 ...

▶︎ 隊長ジャーナル

数年前の礼拝メッセージのテーマ「献金」の事を思い出しました。下は、その時に、礼拝に来ている信徒をダドリー牧師がランダムに教壇に呼んで、実際にしたことです。(もちろん、やらせ、打ち合せ、クサい芝居、etc、いっさいありません。) ...

▶︎ 隊長ジャーナル

イエスがゲネサレト湖畔に立っておられると、神の言葉を聞こうとして、群衆がその周りに押し寄せて来た。 イエスは、二そうの舟が岸にあるのを御覧になった。漁師たちは、舟から上がって網を洗っていた。【ルカによる福音書5:1〜2】

ロックダウン以 ...

▶︎ 隊長ジャーナル

“How to Fire Your Preacher”(牧師をクビにする方法)・・、この礼拝メッセージのタイトルに一瞬ドキッ!としましたけど、メッセージの本題は“It’s time to ...

▶︎ 主を思う・・

<哲学にもいろいろなものがあります>

これは、たいした本です。あなたが哲学を好む方なら是非読まれたらいいと思います。多くの哲学書は、形而上学的で観念論的なものが多いです。
パスカルのパンセなどがそうですが、それはそれなりに価値が ...

▶︎ 主を思う・・

<残された古木>

どういう訳か私は、景色にあまり興味がありません。今はよくなりましたが、若いころは、いつも下をむいて歩いていました。歩くということは、あるところからあるところに移動することぐらいにしか考

▶︎ 我輩は酒場牧師である

実は先週ライブをやったのである。しかも亀有である。

我輩は酒場牧師である。前科はまだない。

読者の皆様はウガンダでくせえ飯を食った話がそろそろ出てくるだろうと思っておられるかもしれないが、人生は時として思いも寄らない変貌を見 ...

▶︎ 我輩は酒場牧師である

我輩は酒場牧師である。前科はまだない。本当である。

前科はまだないがローヤにぶちこまれて臭い飯を喰ったことは二度ある。あ〜、やっぱりね、などと思ったヤツは信仰が足りない。猛省を促す。

ぶちこまれたことは確かに二度あるがどちら ...

▶︎ 主を思う・・

<ちいろばの先生>

今から40数年前、ロスのホーリネス教会には、日本からいろんな先生が訪ねてきました。その中に、あまり見栄えのしない、何かぼそぼそした牧師がいました。自分で、“私が「ちいろばの先生」です”と自己紹介されたのですが、誰も知 ...