▶︎ マダムの福音書

神様が我々の空腹を心配して下さる・・

聖書を読むたびに思うことは、神様はとっても現実的なお方だと言う事です。食べ物に間することは実に多く、食いしん坊の私には断食よりも、おいしいお食事の方が魅力的です。

煩悩が断ち切れない自分 ...

▶︎ 隊長ジャーナル

ジェフ牧師(Jeff Walling)はNCM2隊長が所属する教会、Shepherd Churchのアソシエートパスターであり、うちの息子が卒業した大学の教授で、次世代のクリスチャンリーダーたちに教鞭を執られています。

旧 ...

▶︎ 隊長ジャーナル

怒ることがあっても、罪を犯してはならない。憤ったままで、日が暮れるようであってはならない。また、悪魔に機会を与えてはいけない。エペソ人への手紙4:26〜27(口語訳)

わたくし生まれも育ちも葛飾柴又の隣り町の青砥です。なので、かの「フー ...

▶︎ 我輩は酒場牧師である

我輩は酒場牧師である。前科はまだない。とは言うものの現実には我輩はスパイ容疑でカンパラ中央警察署の留置場の中である。取り調べもないから無実潔白の証明もできやしねえ。「前科はまだない」などと言ってうれしがっている場合ではない(いや、別に ...

▶︎ 主を思う・・

<枯れ木に花咲く>

枯れ木に花が咲くと言っても、新芽が出るのは、完全に死んだ木ではないからではないでしょうか?この木は、死んではいないように見えます。Again, 私は、植物を知らない者ですが。
「枯れ木に花が咲いたとしても驚く ...

▶︎ 命の水の泉から

キリストの香りとは

今はかなり有名になられた牧師さんが、昔、フラー神学校で学ばれていた頃の話です。そのお宅にお訪ねしたことがありました。キッチンに足を踏み入れた時、私の目にしたのは、その奥様がキムチを長いまま顔を天井に向けて口に入れると ...

▶︎ マダムの福音書

去る6月3日(日)は、敬愛します久山泰彦リチャード牧師の引退礼拝に参列、NCM2が特別賛美を捧げました。
久山先生とは長い間「命の電話・クリスマスチャリテイーコンサート」や、バザー、講演会などの奉仕活動を共に働かせて

▶︎ 命の水の泉から

 
最近、近所でクレーンを使ってヤシの木の病葉(わくらば)を切っている光景にであいました。家の窓からの風景です。
昔ロス郊外に住んでいたときには病葉を切るための業者がよく訪ねてきました。値段のつけ方

▶︎ 主を思う・・

日本では、65歳から74歳までを前期高齢者と呼び、75歳以降を後期高齢者と言います。これは、あくまでも日本の医療制度での区別で、75歳以上になると複数の疾病を発症しやすく、入院比率や長期療養比率が高まり、自立した生活を送るこ

▶︎ とし子の青空

5月27日(日)午前10時より、年に一度のサンディエゴ日本人教会ピクニック礼拝があります。野外でバベキューの匂いを漂わせ、おご馳走満載のテーブル、毎年大勢の方々のご家族は、お友達を誘い合わせて大人も子供達も賑やかに楽しく、良い時を持ち ...