▶︎ 命の水の泉から

8月25日,ロスのアラタニシアターで、韓国人ピアニスト、ゴンミンさん率いる有名なアーテイストたちが、「ブリッジコンサート、届けてほしい この愛を」いう日本の被災地のためチャリテイ・コンサートを催します。
その前段階と

▶︎ 命の水の泉から

このようなチラシの集会にパサデイナのナザレン教会(PszNaz)の友人が誘ってくれました。女性ばかりの夏の講座です。はじめの3回は、まず9時半に礼拝から始まり、それも賛美のみ、そしてレクチャーがあり、その後、テーブルごとにそ

▶︎ 命の水の泉から

1932年築の我が家は二年前に改築しましたが、あちこちから蟻が出てきます。このところの暑さのせいでしょうか?写真はグロテスクでここに出すのも気持ちが悪いものですが、ちょっと食べ物が落ちていたりすると、この大群です。天井からで

▶︎ 命の水の泉から

朝、家の中にいた猫が外に向かってうなりだしてそれがとまりません。いつも隣りの猫が来ると「ここ、私の家」と叫んでその猫を追い払うのですが、今朝の声はその声とは違うようです。
いそいで外を見ると、なんと我が家の猫と親戚の

▶︎ 命の水の泉から

去る7月1日、「比嘉太郎とガジュマルの木」と、題した講演会がロス近郊のガーディナ市で行われました。私達の教会の上原民子さんが主催者であったため、この日のために皆で祈ってきました。 
開場はあふれんばかりの聴衆。英語ス

▶︎ 命の水の泉から

前にもご紹介しましたが、私たちの住んでいる町は今、どこにいってもジャカランダの花の並木で紫ずくめです。木の下は散った花びらで紫の絨毯です。
紫色は昔から日本でもまた世界中で高貴な色とされていました。旧約聖書にも紫はよ

▶︎ 命の水の泉から

 
最近、近所でクレーンを使ってヤシの木の病葉(わくらば)を切っている光景にであいました。家の窓からの風景です。
昔ロス郊外に住んでいたときには病葉を切るための業者がよく訪ねてきました。値段のつけ方

▶︎ 命の水の泉から

このブログの管理人でNCM2の隊長、ヨシオ・J・マキ氏が、60歳を過ぎたばかりにもかかわらず、ご自分のことを「黄昏族だ」といわれたので、びっくりしました。私からみたらまだまだ昼間族のようなお年だからです。
黄昏という

▶︎ 命の水の泉から

夫が現役時代親しくしていた55歳の方が自動車にはねられました。彼は通勤の朝、電車から降りて自転車をもって横断歩道を渡っていた時、23歳の若いベンツを運転していた青年にはねられ、脳がやられたのだそうです。サンフランシスコ郊外で

▶︎ 命の水の泉から

 
ロスに引っ越すなら、必ずポートスというキューバのベーカリーに行くようにと、美味しいもの好きな友人から言われていました。ウエブで調べると4軒ありますが、なるほど、知る人ぞ知るで安くて美味しく評判の良いベイカリーだとわかりまし ...